健康経営のための福利厚生サービス「健康経営サプリ」

  • 03-5200-1251

健康経営サプリTM
2021年10月販売開始

社員を大切にされている
経営者の皆さま、福利厚生ご担当者の皆さまへ

社員を大切にされている
経営者の皆さま、福利厚生ご担当者の皆さまへ

オフィスで!食堂で!
従業員が自由に飲めるサプリメントを導入しませんか??

オフィスで!食堂で!
従業員が自由に飲めるサプリメントを導入しませんか??

機能性表示食品開発の牽引企業 – 常磐植物化学研究所がプロデュース!

社員の、社員による、社員のための、「健康経営サプリメント」!

コロナ禍に生まれた、健康経営のための、新たな福利厚生サービス!

“健康経営サプリ”


健康経営サプリTMは、こういうニーズにお応えします

従業員を心身ともに健康にしたい。

ストレスチェックの結果が良くない。
コロナ禍で、うつや不眠に悩む従業員が増えている。

健康経営に取り組みたいが、
何から始めたらいいのかわからない・・・。

などなど


企業の健康経営は必須の世の中へ・・・

従業員の健康で生産性、業績が変わってしまう!?

従業員の健康に関する費用負担、

医療費よりも“プレゼンティーズム(業務効率低下)”の割合が多いのはご存じですか?

経済産業省の調査によると、従業員の健康に関する企業の費用負担のうち、“プレゼンティーズム”が約78%を占めるという結果となりました。“プレゼンティーズム”とは、従業員が健康に何かしらの問題を抱えていることが原因で生産性が低下し、業務効率が低下している状態。つまり、企業が支払う給与相当の仕事ができていないことによって発生する費用負担です。

 

出展:経済産業省(2016)「平成27年度健康寿命延伸産業創出推進事業(ヘルスケアビジネス創出支援等)実践支援調査報告書」

健康経営が「偏差値化」されてしまうの!?

これから、企業の健康経営が偏差値のように数値化されるのはご存じですか?

経済産業省は企業が社員の健康を維持する経営をしているかを偏差値のように数値化し、投資家向けに開示する取り組みを始める。 メンタルヘルス対策や感染症予防などにより社員が健康に長く働けるようにし、生産性向上につなげる狙いがある。 2021年度以降に経産省が実施する健康経営度調査で、企業に開示の可否を選んでもらう。それぞれの業界内での立ち位置なども示す

出展:日本経済新聞(2021年4月11日)


健康経営サプリTM導入のメリット

福利厚生だから、従業員が無理なく続けられる!

個包装だから、衛生的。飲みたいときに飲める!

機能性表示食品だから、安心安全。確かな体感!

素材会社直販だから、納得の価格。市販製品より安い!

従業員が健康になり、業務効率・生産性が向上!

矢印.png

企業の業績アップに!

従業員が健康になり、業務効率・生産性が向上!

矢印.png

企業の業績アップに!


続けられるサプリメント “健康経営サプリ”

でも、サプリメントって、なかなか続かないのでは!?

一般的に、サプリメントは続けられないとよく言いますが、

"健康経営サプリ”は続けられるように開発しました!

"健康経営サプリ”は
続けられるように
開発しました!

製品そのまま什器なので、食堂やオフィスに簡単設置!

本当に必要を感じる時に、好きなタイミングで飲める!

「あっ、賞味期限切れ」無し!皆で飲むので毎月新BOX!

今、注目されている最新の機能性表示食品素材を採用!

どんな会社も手軽に導入できる、健康経営とSDGs!


“健康経営サプリ” 気になる方は、ぜひお問い合わせください!

従業員の健康は企業価値アップ、そして業績アップにつながります!

会社の健康経営に、“健康経営サプリ”を導入してみませんか?

サンプルもご用意がございますので、ぜひお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ

043-

WEBからのお問合せにつきましては、下記フォーマットにご記入いただき、送信してください。

お問合せの内容によっては、お時間を頂戴する場合がございます。

提案やご紹介のメールに対しましては、お返事を差し上げられない場合がございます。

 

お問合せ内容

*:必須項目

03-5200-1251

平日:9時~18時